学芸館高校で創る自分のスクールライフ
学芸館高校で創る自分のスクールライフ

重要なお知らせ

私立学芸館高等学校(広域通信制)は、平成28年11月25日をもちまして生徒募集を終了しました。よろしくご理解とご了承のほどをお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。

学習センターのご案内

学芸館高等学校東京学習センターは、学校法人大成学園(東京都三鷹市)により設立された通信制・単位制の高等学校です。
姉妹校には、大成高等学校(東京都三鷹市・全日制)があります。平成15年に開設された、この学芸館高等学校東京学習センターは、日暮里駅から徒歩5分の場所にあり落ち着いた環境の中で学習ができます。また、普通コース、情報コースの2コースが設置されています。入学相談、見学等を随時受け付けていますのでいつでもご相談下さい。
本校の基本的な学習内容は、自宅や学習センターで教科書を見ながら学習をして毎月提出する1「レポート」と、夏期・冬期に約3日間で教員から面接指導を受ける2「スクーリング」3「小テスト」が実施され、NHK高校講座をテレビまたはインターネットで視聴するメディア学習の4「放送視聴報告書」、年度末1月下旬~2月上旬に行う5「単位認定試験」があります。
1・2・3・4・5を規定どおり行うことで単位を取得して卒業を目指します。また学習センターでは、曜日によって教員にレポートの質問が受けられるように準備しています。本校の教員は、ほとんどが全日制で指導経験がある教員です。

登校や学校行事の参加に不安がある方へ

生徒は自分のペースにあわせて主に自宅などでレポート学習・放送視聴による学習を進めています。スクーリングは夏と冬に合計7日程度の面接授業、その他に、体育スクーリング、校外授業、進学ガイダンス等の行事があります。また、情報コースは学習センターで実習が行われるので登校が必要な日があります。
「レポート」やインターネットによる「放送視聴」は、自宅で作成したり視聴することはもちろん可能ですが、学習センターに登校し先生に直接質問したり、学校内のパソコンを利用することもできます。

募集要項・学費などについては学芸館高等学校ポータルサイト「入学を考えるあなたへ」をご覧ください。

アクセスマップ


お知らせ

お知らせ一覧